【規格が落ちる理由】を、以下に記載しますので、ご参照ください(偏りが生じないように詰め合わせています。)

左側の写真(スマホでは上側の写真)の左上が「低温障害による傷」、右上が「風などによりこすれたためにできた傷」です。
下側は、裂果(表皮が高温乾燥などにより表皮が硬くなったときに、中身がパンパンになり膨圧により避けるように裂けるように割れてしまいます)です。

また、右側の写真(スマホでは下側の写真)が、花落ちが大きいトマトです。

そして、この下の左側の写真(スマホでは上側の写真)が「チャック(トマトが大きくなるときに花ガラが取れなかったためこすれてできます)」と呼ばれる筋が入ったもので、右側の写真(スマホでは下側の写真)は俵型のトマトになります。