焼きブルスケッタ風

イタリア料理の軽食やおつまみとして食べられるブルスケッタ風の一品です。

トースターで焼いて熱を加えることで、加熱調理用トマトの味を引き出すことができます。

【写真左側】は加熱調理用トマトに塩・黒コショウを振って焼いただけのもので、トマトの味がストレートに楽しめます。

また、【写真右側】はオリーブオイル、パルメザンチーズなどと混ぜて焼いたもので、トマトと調和したマイルドな味に仕上がります。

材料

【写真の左右共通の材料】

  • 加熱調理用トマト
  • バゲット
  • 黒コショウ(粗挽きがおすすめ)
  • バター(バターの代わりにオリーブオイルをバゲットに塗るとトマトの味がストレートに味わえます)

【写真右側】に追加する材料

  • オリーブオイル
  • パルメザンチース(粉チーズ)
  • バジル(みじん切り又は乾燥バジル)
作り方

【写真左側】の焼きブルスケッタ

  • 加熱調理用トマトを皮付きのまま、粗みじん切りにします。
  • バゲットの表面にバターあるいはオリーブオイルを塗ります(トマトの水分がバゲットにしみにくくします)。
  • バゲットの上にトマトをのせて塩・コショウをし、トースターで焼いたら、出来上がりです。
  • 焼くときには、アルミホイルや耐熱皿にのせて、上面から火を入れると、よりおいしくいただけると思います。

【写真右側】の焼きブルスケッタ

  • 加熱調理用トマトを皮付きのまま、粗みじん切りにします。
  • ボウルなどにトマト、オリーブオイル、パルメザンチース、塩、コショウ、バジルをいれて、かき混ぜます
  • バゲットの表面にバターあるいはオリーブオイルを塗ります(トマトの水分がバゲットにしみにくくします)。
  • バゲットの上に、ボウルなどで混ぜたものをのせて、トースターで焼いたら、出来上がりです。
  • 焼くときには、アルミホイルや耐熱皿にのせて、上面から火を入れると、よりおいしくいただけると思います。