サバのトマト煮

「サバの水煮缶を使ったトマト煮」の簡単レシピです。
写真ではトマトを煮崩していませんが、箸などで崩して煮ていただいてもおいしくいただけます。

トマトとサバを一緒に口に入れて食べてみてください。
サバとトマトの旨みが重なり、後味がさっぱりとして、とても缶詰とは思えない一品料理になります。

サバの身とトマトをほぐせば、パスタソースにもなりますし、そうめんのつゆに入れてもおいしくいただけます。

また、サバの味噌煮缶でもOKです(味付けは控えめにしてください)。

材料
  • サバの水煮缶(または味噌煮缶)
  • 加熱調理用トマト(生・冷凍)
  • タマネギ
  • お好みでニンニク、とうがらし、オリーブオイル
  • 醤油
  • サバの匂いが気になる方は、カレー粉(一人分で耳かき1杯程度)
  • 彩りとして万能ネギなどの小口切り
作り方
  1. 鍋にサバの水煮缶を汁ごとあけて、身を縦半分にほぐす。
  2. タマネギ、加熱調理用トマトを入れて加熱する。
  3. タマネギに火が通り、サバとトマトが芯まで温まったら、塩、醤油などで味付けをする。
  4. 器に盛り、お好みでオリーブオイルをかけ、小口切りのネギなどを添えて、完成です。