鰻トマ丼

鰻のタレで加熱調理用トマトで煮て、鰻の蒲焼きの上に乗せた丼です。

インパクトがある外観ですが、鰻のクセが消え、トマトの酸味、旨みがタレに移り、サッパリといただけます。

鰻の代わりに、サンマの蒲焼きの缶詰にも良く合うと思います。

見た目のインパクトは加熱調理用トマトを丸ごと、食べやすさを考えると縦半分に切って乗せるのが良いと思います。

薬味は、写真ではバジルを使っていますが、山椒でも合います。

トマトだけを鰻のタレで照り焼き風にしてもおいしくいただけると思います。

材料

  • 鰻の蒲焼き、さんまの蒲焼き
  • 加熱調理用トマト(生、冷凍ともOK)
  • 鰻のタレ(酒、醤油、みりん)
  • バジルまたは山椒
作り方
  • 蒲焼きは、油を引いていないフライパンなどで酒蒸しにする。
  • トマトは湯むきをして、鰻のタレで煮ます(味が濃い場合は酒などで薄める)。
  • ご飯の上に、蒲焼きとトマトを載せます。
  • 最後に、バジルや山椒を添えれば出来上がりです。