ケッカソース・パスタ

HASEGAWA-no hasegawa-no ハセガワーノ ほっとま 加熱調理用トマト 長谷川農園

加熱調理用トマト『ほっとま(大)』を使ったパスタです。

『ほっとま(大)』は、甘みがあり、あっさりとした味わいの加熱調理用トマトですが、皮が薄く生食にも向きます。

ケッカソースにすると、火にかけなくても青くささが消えて、フレッシュ感たっぷりのソースに変身します。

冷たいケッカソースを、熱々のパスタにのせるだけで、立派なイタリアンになります(イタリアではこのような食べ方をするようです)。

今回はカサレッチァを使いましたが、S地断面の中にソースが染み込み、このような食べ方に合ったパスタの形状なのだと思いました。もちろん、他のショートパスタでも合います。

焼いたバゲットにのせればブルスケッタになり、カツ、唐揚げ、ムニエルの上にのせても美味しいです。

ぜひ、お試しください。

材料
  • ショートパスタ(写真ではカサレッチァを使っています)
  • 加熱調理用トマト(『ほっとま』サイズ大)
  • オリーブオイル
  • ニンニク
  • バジル(2人前で1枚程度で、どこかにバジルがいるなーという感じがちょうど良い量です)
  • 赤ワインビネガー(2人前で小さじ1/4位のごく少量を入れます)
  • コショウ
作り方
  1. 加熱調理用トマト『ほっとま』サイズ大 のざく切り、ニンニク(すり下ろしか、みじん切り)、バジル(手でちぎる)をボウルに入れて軽く混ぜます。
  2. パスタを茹で始めます。
  3. 塩、コショウ、赤ワインビネガーを入れて軽く混ぜます。
  4. オリーブオイルを少量ずつ入れながら、ボウルを揺すったり、あおったり、かき混ぜていきます。
  5. この工程を何度か繰り返して、ソースにとろみが付いたら、冷蔵庫で冷やしておいてください。
  6. パスタが茹で上がったら、熱々のパスタに冷たいケッカソースをのせて食べてください(水分のあるソースなので、パスタの表面が乾くくらいまでまっ位がちょうど良いです)。