ひき肉のトマト炒め

HASEGAWA-no hasegawa-no ハセガワーノ ほっとま 加熱調理用トマト 長谷川農園

加熱調理用トマト『ほっとま(中・小)』を使ったレシピです。

『ほっとま(中)』でひき肉を炒め煮をして、『ほっとま(小)』を具材として使っています。

味付けは塩、コショウ、オイスターソースです。『ほっとま(小)』が甘いのでオイスターソースは少なめにして、物足りないようでしたら醤油を追加するのが良いと思います。

写真の黄色いトマトは、試作段階のもので・・・・まだ秘密です。

また、トウガラシを入れて、甘辛く仕上げても美味しいと思います。

材料
  • 加熱調理用トマト(『ほっとま(中・小)』)
  • ひき肉
  • ピーマン
  • コショウ
  • オイスターソース
作り方
  1. 油を引いたフライパンでひき肉を炒め(油が多いようでしたらキッチンペーパーなどで吸い取ってください)、そこに湯むきした加熱調理用トマト『ほっとま(中)』を入れて、炒めながらトマトをつぶします。
  2. ひき肉をトマトで煮込んでいき、塩・コショウで味付けをします。
  3. ピーマンの乱切り、湯むきした『ほっとま(小)』をいれて、軽く炒めます。
  4. ピーマンに火が通り、トマトが温まった頃合い(トマトが赤色からオレンジ色に変わるくらい)で、オイスターソースを入れて味を仕上げます(『ほっとま(小)』が甘いので、甘すぎて失敗したということにならないように、最後にオイスターソースを入れて味を調整した方が良いと思います。)
  5. 器に盛り付けて完成です。