セミドライ風トマト

加熱調理用トマト『ほっとま(大)』を使ったレシピです。

『ほっとま(大)』を皮付きのまま輪切りにして、バゲットなど(写真ではクッペを使っています)にのせてトースターで焼きます。

輪切りにしたトマトに塩をすることで、水分が浸みだしてきます。それをオーブントースターで焼くことで水分が飛んで、セミドライ風のトマトになります。

肉厚で水分が少ない『ほっとま(大)』だから簡単にできるイタリアンな一品です。

材料
  • 加熱調理用トマト(『ほっとま(大)』)
  • 黒コショウ(粗挽き)
  • オリーブオイル(エキストラバージン)
  • ハーブ(バジル、オレガノ、イタリアンパセリなど)
作り方
  1. 『ほっとま(大)』を皮付きのまま輪切りにして、バゲットなどの上にのせます(写真ではクッペを使っています)。
  2. トマトの上だけに軽くひとつまみの塩をのせます。
  3. アルミホイルを下にひき、オーブントースターで約10分焼きます(トマトの表面が少し凹むくらい)。バゲットなどが焦げそうなときは、途中で一度取り出して、再度焼くようにしてください。
  4. 焼き上がったらオリーブオイルをかけ、黒コショウを振ります。
  5. ハーブを上にのせれば完成です。