和風ケッカソースの冷や奴

加熱調理用トマト『ほっとま(大)』とミョウガを合わせた冷や奴です。

『ほっとま(大)』は加熱調理用トマトですが、ケッカソースのように生でも十分楽しめます。

和風ケッカソースにすると、和の食材と合わせやすくなると思います。

隠し味に赤ワインビネガーを入れるとガラッと味が変わります。また、醤油の代わりにめんつゆを入れても美味しくいただけます。

味が薄く感じたらお皿に盛った後で醤油を加えてください。

醤油味の後にトマトの甘みが感じられ、時折ミョウガの香りが口に広がります。

ビールや冷酒に合わせたくなる一品です。

材料
  • 加熱調理用トマト(『ほっとま(大)』)1個/一人前
  • ミョウガ(1個/1人前)
  • オリーブオイル
  • 赤ワインビネガー(1人前でスプーンに2~3滴入れて、そのスプーンで混ぜます。多く出し過ぎたら一度こぼして、スプーンに付いた残りくらいでちょうど良いと思います)
  • 黒コショウ
  • しょうゆ(またはめんつゆ)
  • 豆腐
  • 大葉(しその葉)
作り方
  1. 加熱調理用トマト『ほっとま(大)』をさいの目切り、ミョウガは粗みじん切りにします。
  2. トマトとミョウガをボウルに入れ、オリーブオイル、塩、黒コショウ、ワインビネガー(入れすぎ注意)を入れてかき混ぜます。
  3. トマトからでた汁気が、オリーブオイルと馴染んでとろみが付いたら冷蔵庫で冷やしておきます。
  4. 大葉(しその葉)は細切りにします。
  5. 豆腐の上に、ボウルの中身をかけて、大葉(しその葉)をのせれば完成です。