麻婆なす+ほっとま

麻婆なすの具材として加熱調理用トマト『ほっとま(大)』を使った料理です。

『ほっとま(大)』を皮付きのまま乱切りにし、麻婆なすに加えます。

ピリ辛・濃厚な麻婆なすに、旨みとさわやかな後味が加わり、後を引くおつまみ・おかずになります。

いつも作られている麻婆なすに、ぜひ『ほっとま(大)』を加えてみてください。

『ほっとま(大)』が崩れる直前まで炒めるのがコツです。

調味料の種類が多く、残ってダメにしてしまうことを考えると、市販の麻婆なすの素を使った方が簡単かつ低コストでできると思います。

材料
  • ひき肉または薄切り肉
  • なす
  • 加熱調理用トマト(『ほっとま(大)』)
  • ピーマン、パプリカ、スィートペッパーなど
  • 以下の材料でタレを作りますが、市販の麻婆なすの素を使えば簡単にできます。
  • 調味料(甜麺醤、豆板醤、醤油、砂糖、酢、片栗粉)
  • ニンニク
  • ショウガ
  • 花山椒(ホアジャオ)
作り方
  1. なす、加熱調理用トマト『ほっとま(大)』を乱切りにし、なすは水につけておきます。
  2. ピーマン(パプリカ、スィートペッパーでもOK)は種をとり、大きめに切ります。
  3. フライパンに油を引き、ひき肉を炒めて、そこになすを入れます。
  4. なすに火が通ったら、ほっとま、ピーマンなどの具材を入れます。
  5. ほっとまが崩れる直前に調味料で味付けし、片栗粉でとろみをつけ(または市販の麻婆なすの素を入れたら)、全体に絡めます。
  6. お好みで花山椒(ホアジャオ)をかければ完成です。