大玉トマトの追熟具合

2019年は8月8日からトマトの販売を開始しました。

下の写真は箱詰め時の状態で、上の写真は3日間(昼35度、夜20度程度の日陰で保管)で赤く追熟した状態です。
(色のイメージがわかるように、魚肉ソーセージと一緒に写真を撮っています。)

痛みや割れも無く、しっかりとした状態です。
輸送時の状況にもよりますが、赤くても痛みが少ない状態でトマトをお届けできると思います。

HASEGAWA~no! 長谷川農園 ハセガワーノ

参考のため、私が食べ頃と思う色は下の写真くらいです。
いろいろな追熟状態を試していただき、お好みの赤さを見つけてください。
(比較のために魚肉ウィンナー、ケチャップ、しょうゆ瓶の蓋(キッコーマン)と並べて写真を撮っています)

HASEGAWA~no! 長谷川農園 ハセガワーノ