トマトBase 基本のパスタ

トマトBase トマトピューレー レシピ ほっとま

基本のパスタ

「鈴なりトマトのトマトBase」は濃厚なため、そのままパスタに使うと、水分が少ないナポリタンのようになってしまいます。

そのため、基本のパスタのレシピを紹介します。レシピでは「トマトBase」が甘いため「レモン汁・お酢」で味を引き締めていますが、甘めが好きな方は入れないでも、大丈夫です。

あくまで基本のレシピですので、これを参考に自分流にアレンジして楽しんでください(粗挽き黒コショウ、オレガノも合います)。

【本レシピは、「総合カレッジSEO」の瀬尾三礼校長(料理研究家・栄養士・野菜ソムリエプロ)の監修のもと作成しました】

材料(2人分)
  • スパゲッティ         200g
  • 鈴なりトマトのトマトBase 120g
  • 塩                                     小さじ1/2
  • コショウ                            少々
  • レモン汁またはお酢             2・3滴~小さじ1/2(お好みで加減してください)
  • 水またはゆで汁                     大さじ1

 水・ゆで汁の量はソースを作ってすぐにパスタに和える場合の量を記載しています。麺のゆで時間を短くしてソースの水分を麺に吸わせて調理する場合はお玉1杯位入れても良いです。

作り方
  1. 塩分濃度1%(2リットルの水に対して20gの塩)で、スパゲッティの規定の時間ゆでて、水気を切る。
  2. 鍋またはフライパンにトマトBase、塩、コショウ、水、レモン汁又はお酢を入れて軽く温める。
  3. ゆでたスパゲッティを入れてソースを絡めたら、器に盛る。
  4. 彩りにみじん切りのパセリを散らす。

※風味やコクを増すためにニンニクを加える場合は、フライパンにオリーブオイル(1人前:大さじ1)とみじん切りしたニンニクを入れてから、火をつけて弱火で焦がさないように香りがでるまで炒めてから「水またはゆで汁」と「トマトBase」を加えてください。

※ベーコンや野菜、魚介類などを使う場合は、オリーブオイルで具材を炒めてから「水・ゆで汁」と「トマトBase」を加えてください。魚介類は「水・ゆで汁」を白ワインやお酒に変えるとさらに美味しくなります。