トマト鍋の「しめ」

『トマト鍋』の「最後のしめ」です。

今回はフジッリとチーズを使いました。チーズに塩気がありますので、味付けは不要です。

写真ではスープがないように見えますが、鍋の1/3の深さくらいまでスープが残っている状態です。

フジッリにトマト鍋のスープが染みこみ、表面のヒダの中にチーズが絡みつき、味わい深い一品になりました(「しめ」といいながらワインを飲みたくなる一品です)。

熱々をお召し上がりください。

材料
  • トマト鍋のスープ(鍋の作り方は『こちら』をご覧ください)
  • オリーブオイル(追加分)
  • フジッリなどのショートパスタ
  • チーズ(ピザにのせるような溶けるタイプ)
作り方
  • フジッリなどのパスタを茹でます(標準ゆで時間の5分前でザルに上げるか、鍋に投入します)。
  • トマト鍋の残りの具材を取り出して、スープにオリーブオイルを追加して、加熱してかき混ぜます(少しとろみが付きます)。
  • そこに、パスタを入れて、時々かき混ぜながらお好みの硬さまで煮ます(約5分)。スープが少なく焦げ付きそうなときは水を追加してください。
  • パスタがお好みの硬さに近くなったら(硬めが良いと思います)、チーズを入れて蓋をします。
  • チーズが溶けたら、彩りとして最初に取り出しておいた具材をチーズの上にのせれば完成です。