トマトとキノコのパスタ

HASEGAWA-no hasegawa-no ハセガワーノ ほっとま 加熱調理用トマト 長谷川農園

トマトベースのキノコのパスタです。キノコは何でもOK。たくさん入れてみてください。

味のベースは炒めたタマネギです。気取って言うと「ソフリット」というようです。

少し手間がかかりますけど、トマトとキノコの旨みが絡み、本格派の味になります。

トマトソースに「追いトマト」をすることで、写真のようにトマト感を残すこともできます。
(トマトから水分が出ますので、その分、ソースを硬めに仕上げるようにしてください)。

ソースは水分を飛ばす感じで煮詰め、火を止めた状態でパスタとあえます(炒めません)。

ソースの温度が少し下がっても、茹でたパスタを入れてあえれば食べ頃の温度になってくれます。

材料
  • 加熱調理用トマト(冷凍でも、生でもOKです)
  • キノコ(シメジ、マイタケ、椎茸など何でもOK)
  • タマネギ(薄切り)
  • ツナ(缶詰)
  • オリーブオイル
  • アンチョビ(入れると味が濃厚になります。煮込むと生臭さが消えます)
  • 塩、黒コショウ
  • イタリアンパセリなど
作り方
  • タマネギを薄切りにしてクリーム色になるまでオリーブオイルで炒めます。
  • アンチョビ、キノコを入れ、湯むきした加熱調理用トマトを入れます。
  • トマトを割りながら、潰す感じで混ぜ合わせ、中火で煮込んでいきます。
  • とろみが付いてきたらツナを入れて、湯むきした「追いトマト」をいれます。
  • 塩・黒コショウで味付けして、さらに煮込んで水分を飛ばします。
  • パスタを茹でます(パスタを茹でる間もソースの水分を飛ばしていきます)。
  • ソースが煮詰まったら、オリーブオイルを入れてコクと滑らかなトロミを追加します。
  • 黒コショウで香り付けして、火を止めておきます。
  • パスタが茹で上がったらゆで汁を良く切り、ソースの鍋またはフライパンに投入し、混ぜ合わせます。
  • 皿に盛り、イタリアンパセリなどを散らせば完成です。