『ほっとま』の肉じゃが

肉じゃがに『ほっとま(大)』を具材として入れた一品です。

トマトは醤油や麺汁とも相性が良く、特に『ほっとま(大)』は、酸味が弱めで、種の周りのゼリー部が少なく、煮崩れしにくいのでいろいろな料理に活用できると思います。

また、他の具材の味の邪魔をすることもなく、豚肉のイノシン酸とトマトのグルタミン酸の2種類の旨み成分の相乗効果で、美味しく仕上がります。

「ホッとする味」をぜひ楽しんでください。

材料
  • 加熱調理用トマト『ほっとま(大)』
  • 豚肉
  • ジャガイモ
  • タマネギ
  • みりん
  • しょうゆ
作り方
  1. 『ほっとま(大)』を湯むきし、乱切りにします。
  2. 後は、いつも作られている肉じゃがに『ほっとま(大)』をいれて、少し煮込んでトマトがオレンジ色くらいになれば完成です(以下は作り方の参考例です)。
  3. ジャガイモは皮を剥き乱切りにして、水につけておきます。
  4. 豚肉、タマネギは食べやすい大きさに切っておきます。
  5. 鍋底に豚肉、ジャガイモを敷き、その上にタマネギをのせて、中火にかけて蓋をします(焦げ付くようでしたらサラダ油や水を追加してください)。
  6. ジャガイモに火が通ったら『ほっとま(大)』をいれて、酒、みりん、塩、しょうゆで味付けをします。
  7. トマトの表面がオレンジ色に変わり、煮崩れる直前位が食べ頃です。