超簡単トマトカルボナーラ

トマトBASE レシピ トマトピューレー ひとさじクッキング ほっとま HASEGAWA~no!

「鈴なりトマトのトマトBase」を使った、簡単で超おいしいレシピです。

あえるタイプのカルボナーラソースに、「トマトBase」を加えるだけで、「トマトカルボナーラ」ができます。

トマトが味の主体ではありませんが、コク、香りの変化があり、後味がさっぱりした「トマト・カルボナーラ」に仕上がります。

仕上げに「黒コショウ」を追加して振りかけるのがポイントです(粗挽き黒コショウやホールの黒コショウを包丁で粗挽きに刻んでかけると、爽やかさのあるコク、甘さ、ピリッした刺激が一皿で楽しめます)。

また、ベーコンなどの具を使う場合は、ソースを入れる前にオリーブオイルなどでソテーし、そこにソースなどを加えるようにしてみてください。

生の加熱調理用トマト「ほっとま」を使った「トマトカルボナーラ」のレシピもありすので、こちらもご覧ください。

【本レシピは、6次産業化中央サポートセンター プランナーのご指導のもと作成しました】

材料
  • パスタ 100g
  • あえるタイプのカルボナーラソース(レトルトタイプの水分多めのタイプは鍋で水分を飛ばす時間を調整すれば問題無いです)
  • 鈴なりトマトのトマトBase   大さじ1~2
  • 黒コショウ(粗挽きまたはホールタイプを刻んで入れるのも良いです)
作り
  1. パスタを標準のゆで時間でゆでます。
  2. 鍋(フライパンよりも鍋の方が水分の蒸発が穏やかでしっとり仕上がる気がします)に「カルボナーラソース」と「トマトBASE」を入れて、混ぜておく。
  3. パスタがゆであがったら、水を切り鍋に入れてソースを麺からませます。そのとき、鍋を弱火から中火にかけて、水分量を調節してください。
  4. 麺を上にずらすと鍋底からソースがゆっくりとたれてくる位で、皿に盛り、ソースを上にかけて、黒コショウをかければできあがりです。このタイミングは色々と試して、自分好みのソースの感じをつかんでください。