さば味噌缶の炊込みごはん

トマトBase HASEGAWA~no! ハセガワーノ 加熱 調理 トマト ピューレー ほっとま

さばとトマトの炊込みご飯

 

缶詰のサバの味噌煮を使った炊き込みご飯です。トマトBaseを使い、炊飯器で炊くだけの簡単レシピですが、コクがある炊き込みご飯になります。

また、さばのイノシン酸と塩昆布(さざなみ)・トマトのグルタミン酸の相乗効果で、旨みたっぷりに仕上がります。

【本レシピは、「総合カレッジSEO」の瀬尾三礼校長(料理研究家・栄養士・野菜ソムリエプロ)の監修のもと作成しました】

材料(4人分)
  • お米                   2合
  • 鈴なりトマトのトマトBase    100ml
  • 水       炊飯器の2合の目盛りまで
  • 塩昆布(さざなみ等)               10g
  • ショウガ(せん切り)                 10g
  • 塩                    小さじ1
  • さばの味噌煮(缶)                       1缶             

 作り方

  1. 炊飯器に「洗った米」と「トマトBase」を入れ、水を炊飯器の2合の目盛りまで入れる。
  2. せん切りのショウガ、塩昆布(さざなみ等)、塩を加えて、ひと混ぜする(ショウガはチューブの物でも代用可です)。
  3. さばの味噌煮(缶)を丸ごと入れ、普通のご飯と同様に炊く。
  4. 炊きあがったらさばをほぐしながら、ご飯と混ぜ合わせて器に盛る(骨が気になる方は「ほぐす前」に箸などで取り除いていください)。